So-net無料ブログ作成
検索選択
拉致問題 ブログトップ

他人任せ by 荒木和博([調査会NEWS 914](平成22年4月12日)から転載) [拉致問題]

以下は「誤解だらけの天皇・皇室」メールマガジンからの転載です


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 2 他人任せ by 荒木和博
   ([調査会NEWS 914](平成22年4月12日)から転載)
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


 三浦小太郎・守る会代表が同会のホームページに書かれている「黄長ヨプ氏講演会批判」(http://hrnk.trycomp.net/index.php)を読んで気付いたことがありました。

 詳しくは原文を読んでいただきたいのですが、先日東京で行われた黄氏の講演の趣旨が日米韓が中国に北朝鮮の改革を求めるべきとするものであり、肯定することはできないという内容でした。

 確かにそれもその通りと思いながら、これを読んで思いだしたのがある脱北者(仮に金氏とします)と交わした会話です。その人は北朝鮮の高位層とつながりがあります。金氏によれば現在の北朝鮮の指導層は中心的位置にある張成沢(金正日の義弟)と呉克烈(国防委員会副委員長)はどちらも中国の支援を求めており、植民地化に近い状態になっても構わないと思っている、一方金正日は米国との関係を持つことに期待をかけている、とのことでした。

 これを聞いて、私は金氏に言いました。「もし今度北朝鮮の幹部に会うことがあったら伝えて欲しい。『世の中そんなにうまくはいかないよ』と」

 大国の狭間にあって生き残ってきたコリアは、生き残るためにどこかの影響下に入るしかありませんでした。李朝時代は中国、その後は日韓併合、戦後になると北はソ連、南はアメリカ。しかしわが国も含め周辺国がみな大国ですから、これはある程度仕方なかったのかも知れませんが。

 是非はともかく、他人に国の運命を任せれば、結局は任せた国の都合の良いようにされるのは当然です。だから今の韓国は歯を食いしばっても、基本的には自力で北朝鮮の自由化・民主化(つまり体制転換から吸収統一に至るプロセス)を実現しなければならないはずです。

 しかし今の韓国では保守派の集会では韓国の国旗と合わせて星条旗が打ち振られます(不思議な話ですが韓国では左が民族派、右が国際派です)。そして黄氏は中国。結局反金正日も他人頼みではないかという感じをぬぐえません。

 でも、日本も人のことは言えません。拉致問題の解決にアメリカ頼み、中国頼み、外国頼みという意味ではあまり変わりないと言えるでしょう。多数の日本人が主権を侵害されて連れて行かれているのです。救うために何らかの犠牲が必要なことは当然です。それは他人任せにはできません。自力でやる努力をしていかなければなりません。

 その前提の上で、黄さんたちとも、アメリカとも、連携のできることはしていくということではないでしょうか。

 なお、私たちも自力でやるため下記の「金正日による金日成暗殺疑惑に関する中央研究集会」を明後日開催します。奮ってご参加下さい。


■調査会役員の参加する講演会等の予定(一般公開の拉致問題に関するイベントのみ)

★4月14日(水)18:30「金正日による金日成暗殺疑惑に関する中央研究集会」(216委員会主催)
●拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅徒歩5分)
●代表荒木が参加
●問い合わせ:荒木 03-5684-5058

★4月24日(土)14:00「新潟JCフォーラム」(新潟青年会議所主催)
●新潟小学校(新潟市中央区東大畑通1-679・025-228-3059)
●代表荒木が参加
●問い合わせ:新潟青年会議所025-229-0874

★4月25日(日)14:00「拉致被害者の早期救出を求める国民大集会」(家族会・救う会・拉致議連主催)
●日比谷公会堂(千代田区日比谷公園1-3 Tel 03-3591-6368 地下鉄霞が駅B2・C4 出口、内幸町駅A7出口、日比谷駅徒歩3分)
●代表荒木が参加
●問い合わせ:救う会全国協議会(03-3946-5780)

★5月15日(土)13:30「茨城県民大集会イン水戸」(救う会いばらき主催)
●水戸市民会館(JR水戸駅南口より徒歩10分)
●理事村尾が参加
●問い合わせ:救う会いばらき 090(1212)8084

★5月16日(日)14:00「特定失踪者家族を支援する藤沢市民集会」(救う会神奈川主催)
●藤沢産業センター(JR藤沢駅北口より徒歩5分・藤沢郵便局隣り)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:救う会神奈川 090(9816)2187 又は sukukaikanagawa@hotmail.com


MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004 東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル401
Tel 03-5684-5058Fax 03-5684-5059
email: chosakai@circus.ocn.ne.jp
調査会ホームぺージ: http://www.chosa-kai.jp
戦略情報研究所ホームページ: http://www.senryaku-jouhou.jp
発行責任者荒木和博 (送信を希望されない方、宛先の変更は
kumoha351@nifty.com 宛メールをお送り下さい)
●資金カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座ゆうちょ銀行 019店 当座預金 0583587 トクテイシッソウシャモンダイチョウサカイ
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM


タグ:拉致問題
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

初動 by 荒木和博 [拉致問題]

以下は「誤解だらけの天皇・皇室」メールマガジンからの転載です


□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 2 初動 by 荒木和博
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


☆荒木さんのご了解を得て、以下、[調査会NEWS 909](22.3.30)から転載します。


 国松孝次警察庁長官が狙撃された事件が時効を迎えました。

 この事件では初動捜査のミスが批判されています。その批判が正しければ、という前提なのですが、一瞬の隙を狙って狙撃し逃亡した事件なのですから、初動捜査のミスは後に非常に響いたでしょう。また、その後の捜査が思い込みで誤った方針を決められたとすれば、これほどの事件であっても迷宮入りするのは仕方ないことかも知れません。

 ここまで書けば想像がつくかも知れませんが、言いたいのはこれを拉致問題にあてはめるとどうかということです。特定失踪者のみならず、政府認定の拉致被害者でさえ、失踪当時初動で北朝鮮による拉致として動いたケースはほとんどありません(少なくとも表に出ている限りは)。例外は久米裕さんの拉致ですが、これは石川県警が不審人物の発見、通報などについて住民に協力要請を徹底していたからできたことで、極めてまれなケースです。

 大部分の失踪者は家族が警察に届けても生活安全課(現在の)で「そのうち帰ってくるよ」と言われて家出人捜索願を書いておしまい、その後は捜索など夢のまた夢という状態です。警察も縦割りで刑事警察の部分と公安警察の部分は情報がスムーズに流れないため、公安なら拉致の可能性を感じるケースでも大抵は放置されてきました。

 しかも拉致する方は証拠を隠滅しようとするのですから、何十年も後に調べても何も残っていないのが当然です。証拠が出なければ被害者は認定されず(証拠があっても寺越事件のように認定されないケースもありますが)、放置されるということになります。

 もっとも警察の方でも年間10万人の失踪の届けがあるのですから、全部を調べるなどできるはずがありません。要はこの警察中心のやり方でやる限り拉致問題はほとんど解決できないということです(別に警察が必要ないと言っているわけではありません)。

 結局、「国家としての初動」に誤りがあり、それが今に続いているということではないでしょうか。自国の国土・国民を守るのを他人に委ねてきたことが拉致問題の解決を遅らせてきた最大の理由だと思います。戦略の誤りを戦術でカバーすることはできません。今後の日本の平和や安全のためにもそれを直さなければなりません。国松長官はともかく一命を取り留めたわけですが、拉致被害者はまだ命の危険を抱えて北朝鮮にいるのですから。


■調査会役員の参加する講演会等の予定(一般公開の拉致問題に関するイベントのみ)

★4月3日(土)14:00「特定失踪者問題と拉致問題を考える市民集会」(中村三奈子さんをさがす会主催)
●長岡市立中央図書館(長岡市学校町1-2-2・0258-32-0658)
●代表荒木が参加
●問い合わせ:中村三奈子さんをさがす会 090-4279-4724

★4月14日(水)18:30「金正日による金日成暗殺疑惑に関する中央研究集会」(216委員会主催)
●拓殖大学文京キャンパス(文京区小日向3-4-14 地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅徒歩5分)
●代表荒木が参加
●問い合わせ:荒木 03-5684-5058

★4月24日(土)14:00「新潟JCフォーラム」(新潟青年会議所主催)
●新潟小学校(新潟市中央区東大畑通1-679・025-228-3059)
●代表荒木が参加
●問い合わせ:新潟青年会議所025-229-0874

★5月15日(土)13:30「茨城県民大集会イン水戸」(救う会いばらき主催)
●水戸市民会館(JR水戸駅南口より徒歩10分)
●理事村尾が参加
●問い合わせ:救う会いばらき 090(1212)8084

★5月16日(日)14:00「特定失踪者家族を支援する藤沢市民集会」(救う会神奈川主催)
●藤沢産業センター(JR藤沢駅北口より徒歩5分・藤沢郵便局隣り)
●常務理事杉野が参加
●問い合わせ:救う会神奈川 090(9816)2187 または sukukaikanagawa@hotmail.com

MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM
特定失踪者問題調査会ニュース
---------------------------------------------------------
〒112-0004 東京都文京区後楽2-3-8第6松屋ビル401
Tel 03-5684-5058Fax 03-5684-5059
email: chosakai@circus.ocn.ne.jp
調査会ホームぺージ: http://www.chosa-kai.jp
戦略情報研究所ホームページ: http://www.senryaku-jouhou.jp
発行責任者荒木和博

●資金カンパのご協力をよろしくお願いします。
郵便振替口座00160-9-583587口座名義:特定失踪者問題調査会
銀行口座三菱東京UFJ銀行鷹の台出張所普通3810752
口座名義:特定失踪者問題調査会専務理事真鍋貞樹
(銀行口座をご利用で領収書のご入用な場合はメールないしFAXにてご連絡願います)
MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM


☆斎藤吉久から 「国家としての初動に誤りがあり、いまも続いている」という荒木さんの指摘は、天皇・皇室問題についてもいえます。戦後、独立を回復した時点での初動の誤りが尾を引いています。空知太神社の問題もまたしかりです。

タグ:拉致問題
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
拉致問題 ブログトップ