So-net無料ブログ作成
日中戦争 ブログトップ

明らかになるか、遺棄毒ガスの真相、ほか [日中戦争]

以下は旧「斎藤吉久のブログ」(平成19年12月1日土曜日)からの転載です


〈〈 本日の気になるニュース 〉〉


1、「MNS産経ニュース」11月30日、「防衛研究所で『化学兵器中国で遺棄』覆す文書見つかる」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071130/crm0711302059042-n1.htm

 いよいよ「遺棄毒ガス」の真相が明らかになるのでしょうか。

 中国は「200万発を日本が遺棄した」と決めつけて政治的圧力を加え、他方、贖罪意識に固まる日本政府は十分な検証もなしに「遺棄」を認め、総額1兆円にのぼる廃棄作業が進められてきました。

 ところが近年、議論の前提である化学兵器が「日本軍遺棄」でないことを証明する証拠が見つかってきました。歴史の事実が、歴史問題をめぐって歪んできた日中関係に歴史的変化を迫ることになるのでしょうか。

 ご参考までにこちらを。
http://homepage.mac.com/saito_sy/china/H180522JSgas.html


2、「CNN.co.jp」11月30日、「米中関係の後退が背景に、と中国。空母戦闘群の香港寄港拒否」
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200711300018.html

 先月、空母キティホークの香港寄港を拒否したことについて、中国外務省報道官は、アメリカの行動によって米中関係が損なわれていることが背景にある、という考えを示したのだそうです。

 要するに、ダライ・ラマへの最高勲章授与などを指しているのですが、いよいよもって靖国問題と同様の構図が浮かび上がっています。靖国問題を道具にして北京政府内で熾烈な権力闘争が行われていたように、おそらくチベット問題をめぐって政争が火を噴いているのではないでしょうか。

 朝日新聞によると、寄港を拒否されたのはキティホークだけではないようです。
http://www.asahi.com/international/update/1201/TKY200712010076.html

 一方、ダライ・ラマによれば、チベット情勢はここ数年でいちばん緊迫しているそうです。
http://sankei.jp.msn.com/world/china/071119/chn0711191918004-n1.htm


3、「MNS産経ニュース」11月30日、「日航機内誌が尖閣諸島掲載。中国説明求める」
http://sankei.jp.msn.com/world/china/071130/chn0711302039008-n1.htm

 記事によると、大連の税関当局が日航に説明を求め、通関に1週間かかったのだそうです。

 日本の税関は同様のことがあった場合、どのように対応しているのでしょうか。

 たとえば、韓国が領有を主張し、実効支配しているある竹島の場合ですが、最近はどうなのか分かりませんが、以前、大韓航空機でソウルに乗ったとき、機内スクリーンに飛行経路が世界地図で示され、「東海」のど真ん中に「独島」が大写しにされ、驚きあきれたことがあります。

 逆に、知人が日本の航空機の機内誌に竹島が載っていないので、その理由を問い合わせたところ、韓国人の搭乗客からとがめられ、掲載をやめたのだ、と説明されたと聞きました。

 どなたかが仰っているように、「相手の嫌がることをあえてする必要はない」というのが日本人の美徳だということでしょうか。それでは国が保てないと思いますが……。

 そんな折り、韓国・江原道の知事が鳥取県との交流再開を宣言したそうです。
http://www.nnn.co.jp/news/071201/20071201001.html

 相手が嫌だというならなら、頼んでまでして、お付き合いする必要はありません。困るのは日本ではないはずです。


4、「日経ネット」12月1日、「朝鮮総連関連施設の税減免、違法の判断確定・最高裁」
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20071201AT1G3003230112007.html

 免税は違法と最高裁が初の判断をしました。いまさらとの思いが拭えません。


5、「中央日報」11月30日、「日、高句麗関連神社訪問者増加。太王四神記に関心」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=93338&servcode=400§code=400

 NHKが放送する太王四神記の関心が高まるとともに、埼玉高麗神社への参拝が増えているのだそうです。

 記事には、高句麗滅亡後、埼玉地域に移住してきた高句麗王族と流民たちが高麗郡を設置し、地域を統治した王族の末裔を祀ったのが同社だと書いていますが、『続日本紀(しょくにほんぎ)』という日本の古い歴史書によれば、霊亀2(716)年にいまの静岡、山梨、神奈川、千葉、茨城、栃木に住む高麗人1799人を武蔵国に移住させ、はじめて高麗郡をおいた、と記録されています。

 ご参考までにこちらをどうぞ。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=93338&servcode=400§code=400


6、「CNN.co.jp」11月30日、「ぬいぐるみに預言者の名前をつけた教師に有罪判決」
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200711300017.html

 先日、このブログ(メルマガ)で取り上げた事件で、逮捕された女性教師は29日、非公開の審理の結果、禁固15日の有罪判決を受けたのだそうです。

 イギリス側は判決に反発しているそうですが、イスラム教徒も、手ぬるい、といって抗議のデモを展開しているのだそうです。
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2319468/2414380

 一方、著書がイスラムを冒涜したとされ、「死刑判決」を受け、インドに亡命しているバングラのタスリマ・ナスリンさんは、宗教感情を傷つけたとされる小説の一部を削除する方針を表明しているのだそうです。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007113001142


 以上、本日の気になるニュースでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
日中戦争 ブログトップ